カフェオーナーさんカフェオーナーさん

ドメインもサーバーも契約してワードプレスをインストールして、有料テーマの賢威8も買って入れました。でも、コンテンツ(記事、お店の紹介など)をどうやって書いたらいいのか、よくわかりません…。

 

こんな人のために、ワードプレスの基本的な記事の書き方から投稿方法まで、

WordPressの有料テーマ賢威8を使って説明していきます。解説します。

 

お店や会社の公式サイトにはワードプレス の有料テーマをオススメする理由についてまとめた記事です。

↓    ↓    ↓    ↓

サクラチカサクラチカ

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れるとアメブロやFC2などの無料ブログよりも、ずっと使いやすく感じるようになります。頑張ってください!

 

ワードプレス の投稿画面を確認しましょう

 

ワードプレス の管理画面のサイドバーから「投稿」→「新規追加」をクリックすると、

記事の投稿ページが開きます。

 

サクラチカサクラチカ

このサイトを見ながらWordPressをインストール方は、「Classic Editor(クラシックエディタ)」というプラグインを一緒にダウンロードしたのを覚えていますか?

カフェオーナーさんカフェオーナーさん

…覚えてないです。

Classic Editorクラシックエディタが入っているか?(有効になっているか?)

 

このサイトを見ながらワードプレスをインストールしていなくても、

プラグインをインストールしたことを覚えていなくても、もちろん大丈夫です。

↓    ↓    ↓    ↓

 

↑こういう画面が出てきたら、「Classic Editor(クラシックエディタ)」が入っているということです。

そういう人は次の項目に進んでOKなので「タイトルを決めて書く」項目から読み進めてください。

 

 

こういう画面が出てきたら、クラシックエディタは入っていない、

もしくはプラグインが有効になっていないということです。

 

この記事ではクラシックエディタを使った記事の書き方を説明していくので、

まずはクラシックエディタをインストール→有効にしましょう。

 

クラシックエディタのインストール&設定方法

 

ワードプレスの管理画面(ダッシュポート)のサイドバーから、

プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

 

右上のキーワード検索ボックスに「Classic Editor」(←このままコピペする)と入力。

今すぐインストール」をクリック。

 

 

インストールが完了すると、ボタンが「有効化」に変わるので、

これをクリックすればクラシックエディタの設定が完了します。

 

タイトル(題名)を決めて書く

 

 

まずは記事の中で一番目立つタイトルです。

タイトルを追加」の部分に入力していきます。

 

 

タイトルにはその記事(お店の紹介など)がわかるようなキーワードを入れましょう。

閲覧者やGoogleなどの検索エンジンに対してわかりやすく、が基本です。

 

タイトルの文字はGoogleの検索結果だと30文字くらいまで表示されて、

それよりも長いと省略されます。

 

 

サクラチカサクラチカ

タイトルは長すぎず、短すぎず23文字〜30文字くらいに収まるようにしましょう。

 

下書き保存を小まめにしましょう

 

タイトルを書いたら、(後で変えてもOKです)まず最初に下書き保存をしましょう。

記事を書いている途中に急にパソコンが固まったりすることも結構あるので、

(PCのスペックが低めだとよくあるトラブルです)

記事を書きながら、小まめに保存する癖をつけておいた方が良いです。

 

サクラチカサクラチカ

一所懸命書いた記事のデータが飛んでしまったら悲しいですよね。大げさではなく私は一行書くたびに保存しています。

 

パーマリンクを設定する

 

タイトルを書いて下書き保存をすると、タイトルの下にパーマリンクが表示されます。

日本語のままだとtwitterなどにうまく表示されなかったり、色々なトラブルの原因になるので、

英語でわかりやすいパーマリンクに変えましょう。

↓    ↓    ↓    ↓

 

本文を書く

 

ビジュアル」と「テキスト」と二つのエディタがありますが、

まずは「ビジュアル」の方を使って書いていきます。

(テキストエディタは後から細かいところを調整するために使います。)

 

サクラチカサクラチカ

本文の書き方の基本は、「見出し」を使って読みやすく、です。

 

見出しを「段落」に設定しましょう

 

賢威8のビジュアルエディタの左上に「段落」というのがありますね。

見出しにしたい文章を洗濯して、

 

 

段落「見出し2(h2)」を選びました。

 

続けて見出し2、3も同じように段落を設定します。

 

 

プレビューボタンを押して、実際に処理する前に結果のイメージを表示してみます。

 

 

賢威8は簡単に「目次」が自動作成されます。

サクラチカサクラチカ

無料のテーマだと、プラグインを入れないと目次が作れません。プラグインは入れすぎるとサイトが重たくなります。(なるべく使う数を少なくする必要が)

 

見出しは基本的に見出し2(h2)があればOKです

カフェオーナーさんカフェオーナーさん

見出し3(h3)、見出し4(h4)はどう使えばいいのですか?

 

 

結論として、見出しは基本的にはh2だけでも十分です。

(一ページの文字数が1,000文字〜5,000文字くらいを想定)

 

h2が長くなる場合に読みやすく分ける場合にh3を使う、と覚えておけばイメージしやすいと思います。

サクラチカサクラチカ

よっぽどの長文(1万字オーバーとか)にならない限りはh4から下は使わないでいいです。

 

例外的に、数百文字とか短い内容の場合は(目次が必要ない長さの場合)はh3だけを使うことも。

目次を表示していない短い記事の例です。

↓    ↓    ↓    ↓

サクラチカサクラチカ

目次が必要なのは、ある程度長い記事での場合です。読みやすくするため、読みたい段落に飛べぶため、なので。

 

テキストエディタは文字の色や太さなど修飾をする時に使う

 

ビジュアルエディタとテキストエディタは必要に応じて切り替えます。

テキストエディタはHTMLコードなどを貼り付ける時に使います。

 

サクラチカサクラチカ

最初は慣れないと、テキストエディタは何が書いてあるのか意味がわからないし、見づらいと思います。なので、最初はビジュアルエディタを中心に使っていけばOKです。

 

 

テキストエディタを使っての文字の修飾などは実践して覚えていく以外の方法はありません。

サクラチカサクラチカ

記事を作成していくうちに、少しずつ法則がわかってくると思います。少しずつ慣れていきましょう。最終的にはほぼテキストエディタだけを使って記事を作成することができるようになります。これができるようになると、凄く時短になります。

 

画像を挿入する

 

メディアを追加」をクリックします。

 

 

ファイルをアップロード」するか、「メディアライブラリ」から選ぶか、

二つの方法で画像を挿入することができます。

サクラチカサクラチカ

最初はメディアライブラリには画像は入っていないと思いますので、アップロードを選びましょう。

 

 

アップロードするファイルをここにマウス(タッチパッド)で直接ドロップすることもできますし、

ファイルを選択」ボタンをクリックすれば、

↓    ↓    ↓    ↓

 

自分のPCに保存してあるファイルの一覧が表示されるので、目的の画像を探してアップロードしましょう。

 

 

アップロードが完了したら、「代替えテキスト」という欄にその画像の簡単な説明文を記入しましょう。

 

 

サクラチカサクラチカ

画像検索」をする人のために何の写真なのか、画像なのか、キーワードを入れて説明文をしっかり書きましょう。こういう細かい作業がサイトをしっかりしたものに育てます。

 

 

画像の位置を変更したい場合は、ビジュアルエディタで画像をクリックしてみてください。

左寄せ」「中央揃え」「右寄せ」「配置なし」が選べます。

サクラチカサクラチカ

スマホで見ると、自然とスマホの幅の画面に変わるようになっているので、関係ありません。PCからサイトを見る場合のことです。

 

 

画像の四隅にある小さい四角形をクリックすれば、

好きな大きさに整えることができます。

サクラチカサクラチカ

画像のサイズは横幅は640ピクセルより大きくないように注意してください。画像はどのくらいのサイズ、容量が良いのかについては別の記事にまとめますね。

 

 

サクラチカサクラチカ

お気付きの方もいると思いますが、このサイトでは画像に影(枠)がついています。これは、テキストエディタを使って、そこに賢威8専用の修飾タグを貼って編集して作成しています。

 

 

このやり方は別途の記事で説明しますね。(作成中)

 

アイキャッチの設定

 

アイキャッチとは、上の図のように記事の一覧が並んでいる場合(トップページなど)に

それぞれの記事を「閲覧者の興味を引くように、読みたくなるように」つけるものです。

 

 

記事作成ページの右のサイドバーに「アイキャッチ画像」という項目があり、

ここで画像をアップロードすることができます。

 

アイキャッチは何も設定を変えないと、記事のトップに同じ画像が自動的に載るようになっています。

アイキャッチと記事トップに載せる画像を違うものにしたい場合は、

少し賢威の設定を変える必要があります。

サクラチカサクラチカ

ちょっとわかりづらいと思いますので、別の記事にまとめました。

↓    ↓    ↓    ↓

 

カテゴリーの設定をする

 

記事にカテゴリーを設定する場合も、右のサイドバーに項目があります。

サクラチカサクラチカ

カテゴリーはあらかじめ作っておくか、ここで新規カテゴリーを追加することができます。

 

ただし、

記事作成画面でカテゴリーを作成した場合、

好みの色に設定できていません。(黒背景に白い文字になっています)

 

 

このように、綺麗な色にカテゴリーを設定したい場合は、

あらかじめカテゴリーを作って色の指定もしておきましょう。

(カテゴリーの色は後から自由に変えることもできます)

 

ワードプレスの管理画面のサイドバーから、

投稿」→「カテゴリー」に進みます。

 

 

カテゴリー作成のページが表示されます。

 

  • カテゴリーの名前…例)賢威8カスタマイズ
  • スラッグ…例)keni8-customize(英語の文字)

 

 

下までスクロールすると、

 

カラースライダーがあるので、

文字色」「背景色」をあなた好みに設定しましょう。

サクラチカサクラチカ

カテゴリーの数が増えすぎると、カラーバリエーションが尽きてくるんですよね(笑)カテゴリーも沢山あれば良いという訳でも無いので、厳選して作りましょう。

 

親カテゴリーとは何か

カフェオーナーさんカフェオーナーさん

親カテゴリーって何ですか?

 

 

例えば、「パソコンと周辺機器」と「ネット回線」というカテゴリーは、

ホームページ入門〜準備編」という大きなくくり…親カテゴリーの中に入れている子カテゴリーにしています。

サクラチカサクラチカ

カテゴリーが増えすぎると、サイトが見づらい状態になるので、なるべく大きな括りでまとめて、カテゴリーの数を調整しているわけですね。

カテゴリーは後から削除することも可能なので、試行錯誤しながら変えていきましょう。

 

プレビューを確認する

 

記事を公開する前に、記事がどう見えるのか確認しましょう。

誤字脱字などがあったら直します。

右側にある「プレビュー」をクリック。

サクラチカサクラチカ

長めの記事の場合は、プレビューを何度も確認しながら書いていくと効率的です。

 

記事を公開する

 

プレビューで確認作業を終えて、誤字チェックも終わらせました。

いよいよ記事を公開ですね。

右側にある「公開」の青いボタンをクリックしましょう。

サクラチカサクラチカ

お疲れさまでした。記事を公開した後でも、PCからスマホから自分の書いた記事のページを何度もみながら、少しずつブラッシュアップをしていくと、より良いサイトが育っていきますよ。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね