ワードプレスインストールした後に設定しておくべきこと

 

エステサロンオーナーさんエステサロンオーナーさん

ワードプレスのインストールは無事に終わりました。
次は何をやれば良いのでしょうか?

そんな人のためにWordPressインストール直後に設定しておくべき事をまとめました。

サクラチカサクラチカ

ここから先は初心者さんに取ってはちょっと大変です。色々やらないといけませんので。でも、落ち着いて一個一個こなしていきましょう。「難しくて無理!」という先入観は持たないのが一番ですよ。

WordPressのインストールが終わっていない人はこちらの記事を先に読んでください。

↓    ↓    ↓    ↓

 

※この初期設定はまとめて全部勢いでやってしまった方が良いところなので、

時間がある時にしっかり取り組んでください。

 

WordPress管理画面(ダッシュポート)にログインする

WordPressの管理画面(ダッシュポート)はお気に入りに入れてアクセスしやすくしてください。

 

まず、作ったWordPressサイトの管理画面に入ります。

WordPressをインストールしたレンタルサーバーの管理画面から入ることができます。

※サーバーはmixhostを利用しています。

 

mixhostのコントロールパネル(管理画面)ってちょっとログインしていないと、

やり方を忘れてしまうんですよね(笑)

 

ミックスホストのマイページからWordPressの管理画面(ダッシュポート)に入る方法

 

MixHost公式サイトのトップページの右上にある「マイページ」をクリック。

↓    ↓    ↓    ↓

ミックスホストのログイン画面

メールアドレス&パスワードを記入。

↓    ↓    ↓    ↓

ミックスホストの管理画面(cPanel)の入り方

有効なサービス」をクリックして、

↓    ↓    ↓    ↓

ミックスホストのマイページからcPanelに入る方法

cPanelにログインします。

↓ ↓ ↓ ↓

cPanelに入ったら画面をスクロールさせてWordPressのアイコンを見つける

下までスクロールして、

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストの管理画面(cPanel)からWordPressの管理画面に行く方法

ワードプレスのWのロゴをクリックします。

↓    ↓    ↓    ↓

ミックスホストの管理画面(cPanel)からWordPressのインストール&管理画面に行く方法

この画面が出たら、下までスクロール。

↓    ↓    ↓    ↓

ミックスホストの管理画面(cPanel)のWordPressのインストール画面からWordPressの管理画面(ダッシュポート)へ行く時は人型のアイコンをクリックする

※画像だと複数のワードプレスサイトが並んでいる図です。

ドメインを買って追加すれば、容量が許す限り幾つでもサイトは作ることができます。

ちょっと見づらいので拡大しました。

↓    ↓    ↓    ↓

リンク」という文字の下に作ったサイトのURLが出ています。

ちょっと気味の悪い(?)人の上半身のアイコンがあるので、

そこをクリックしてください。

↓    ↓    ↓    ↓

すると、この画面が出てきます。

これがWordPressの管理画面(ダッシュポート)です。

 

サクラチカサクラチカ

毎回この手順をやるのは面倒くさいので、管理画面をブックマーク(お気に入り)に入れておきましょう。
ユーザー名とパスワードを入力するだけでログインできます。ユーザー名&パスワードは一度入力するとブラウザが保存してくれるので、その次からは楽にログインできます。

 

ブックマーク(お気に入り)のサイトにすぐにアクセスできるようにする超便利な方法をまとめました。

↓    ↓    ↓    ↓

 

WordPressの常時SSL化をする

WordPressの常時SSL化はプラグインでカンタンにできます

SSL化」とは何かを一言で表すと、

サイト(ホームページ)のURLの先頭部分を「http://→https://」にする事です。

 

SSL化すると、

パソコンとサーバーの間の通信データが暗号化されます。

(セキュリティのレベルが高い、と理解しましょう)

 

これをサイトの全部のページに対応させることを「常時SSL化」と言います。

お店のサイト(ホームページ)というビジネス用サイトを運営するなら必ずやっておかないと行けない事です。

 

SSL化されていないサイトはGoogleから危険視される

 

サクラチカサクラチカ

常時SSL化を行わないとGoogleから「このサイトは危ないですよ」というメッセージが表示されてしまいます。

 

SSL化されたサイトはURLの横にカギのマークが出る

 

「https://〜」になるように設定をしなければなりません。

が、

mixhostを使っている場合は何もする必要はありません。

 

サクラチカサクラチカ

サクラチカが初心者さんにレンタルサーバーはmixhostがいいよと薦める一番の理由はこれです。

SSL化されているかどうか確認する方法

自分のサイトがSSL化さらえているかどうか確認する方法

 

自分のサイトがSSL化されているかどうか確かめる方法はカンタンです。

自分のホームページのURLの先頭部分の「http://」のpの横に→「https://」←sを入力してください。

 

webサイトのURLが表示されている検索枠に直接文字を入力してください。

↓    ↓    ↓    ↓

SSL化されたサイトにはカギのマークがつきます。これがついているサイトしか閲覧しないほうが良いです

URLの横に南京錠(カギ)のマークが出れば、OKです。

 

ただし、これだけでは完全ではありません。

「http://〜」のULRでアクセスするとSSL化されていないサイトが表示されてしまう場合が。

サクラチカサクラチカ

1つのサイトに「https://〜」というURLと「http://〜」というURLが2つ同時に存在してしまうわけですね。

これを「https://〜」1つだけにする必要があるということです。

 

常時SSLの一番カンタンな方法はプラグインを入れるやり方です

 

WordPressサイトを常時SSL化するプラグイン

 

サクラチカサクラチカ

プラグインとは、本来あるソフトウェアに機能を拡張させるために追加するプログラムのことです。「難しくてわからない!」ってなると思いますが、「そういう便利なものがあるんだな」と深く考えずに進めてくださいね。書いてあることを真似すれば良いだけなので落ち着いてやってくださいね。

 

まず、WordPressの管理画面「ダッシュポート」を開きます。

左側に黒い枠があって色々な文字が並んでいます。

↓    ↓    ↓    ↓

プラグイン→新規追加をクリックする

その中から「プラグイン」という部分を見つけてマウスのカーソルを置きます。

↓    ↓    ↓    ↓

WordPressにプラグインをインストールする方法

新規追加」と書かれている部分をクリックしてください。

↓    ↓    ↓    ↓

WordPressを常時SSL化できるプラグインはReally Simple SSL

 

こういう画面が出てくるので、

右上のキーワード検索ボックスにReally Simple SSL」(←これをそのままコピー&ペースト)と入力してクリックすると、

その名前のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

↓    ↓    ↓    ↓

プラグインはインストールした後必ず有効化してください

インストールが完了するとボタンが「有効化」に変わるので、これをクリックします。

↓    ↓    ↓    ↓

Really Simple SSLの設定の仕方

この画面が出てきたら「はい、SSLを有効化します」をクリックしてください。

↓    ↓    ↓    ↓

Really Simple SSLの設定完了

 

この画面が出てきたら完了です。

これでサイトは完全にSSL化されて安全なものになりました!

サクラチカサクラチカ

これで常時SSL化が完了ですよ。凄くカンタンでびっくりしませんか?
基本的にパソコンやネットの事はお手本通りに行えば何も心配はいらないので、見たままやってくださいね。

 

設定が完了すると強制的にログアウトされてWordPressの管理画面から弾かれる可能性がありますが、

もう一度ログインし直せば大丈夫なので心配ないです。

 

テーマをインストールする

会社やお店の公式サイトにはワードプレスの有料テーマを使うことをオススメします。

 

SSL化が完了できたら、ワードプレスにテーマを設定しましょう。

サクラチカサクラチカ

質の良いテーマはあなたのサイトをよりあなたらしく輝かせてくれる魔法のアイテムです。

 

選ぶテーマによってサイトのデザインはガラッと違ってきます。

テーマはあなたの好みよりも、

あなたのお店のジャンルやメインのお客様層の性別や年代を考えて合っているか?を考えて設定していくことが大事です。

 

WordPressのテーマは後から他のものに自由に変えることができます

 

WordPressのテーマを変えても、外見が変わるだけで内容は変わりません。

後から自由に変更できるのが特徴です。

ワードプレスのテーマは着せ替え人形の服みたいなものとイメージしましょう。

 

カフェオーナーさんカフェオーナーさん

テーマってブログのテンプレートみたいなものですか?

サクラチカサクラチカ

そうです。ワードプレスのテーマには無料のもの、有料のもの、色々とありますが、
初心者さんがお店の公式サイトを作るなら絶対に有料のテーマを使ってください。

 

お店のサイトには有料のWordPressテーマを使ったほうが絶対に良い理由とオススメの有料テーマについてまとめました。

↓    ↓    ↓    ↓

WordPressの一般設定をする

サクラチカサクラチカ

無事にテーマがインストールできたら、WordPressの一般的な設定をしましょう。

WordPressをインストールしたら一般設定をすませよう

 

WordPressの管理画面(ダッシュポート)の左側の黒い枠の中にある「設定」→「一般」をクリックしましょう。

 

WordPressの一般設定は後からいつでも変更できる

 

サイトのタイトルやキャッチフレーズ、登録メールアドレスを変えたい場合は、

この画面で設定ができます。

サクラチカサクラチカ

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)は絶対にいじらないでください!サイトが真っ白になって元に戻らなくなってしまいます。最悪WordPressをインストールし直さないといけなくなりますよ。

 

タイムゾーンの設定を行う

 

一般設定のページを少しスクロールすると、

↓ ↓ ↓ ↓

WordPressのタイムゾーンを東京に設定する

 

ページの真ん中あたりに「タイムゾーン」という項目があります。

初期設定では「UTC+0」となっていると思います。

 

WordPressのタイムゾーン設定の場所

上の方へスクロールして「東京」を見つけてください。

 

WordPressのタイムゾーンは自分が住んでいる国&都市にしましょう。

 

東京」を選んだら、左下の「変更を保存」を忘れずにクリックしてください。

保存しないでページを離れてしまうと設定が反映されません。

 

コメントの設定をする

 

WordPressは初期設定のままだと「コメント欄」が開放されているので、

サイトを見た人がコメントを書き込めるようになっています。

このサイト「お店のサイトを自分で作ろう」はコメントを開放しています。

 

カフェオーナーさんカフェオーナーさん

お店の公式サイトの方にコメントは困りますね…。

 

インターネット上にサイトを公開するということは、いわれのない誹謗中傷などが書き込まれるリスクもあります。

また、必要な情報以外は載せたくない場合がありますよね。

サクラチカサクラチカ

コメントを受付ないようにするための手順を説明します。

 

WordPressでコメントを受け付けないようにする設定

WordPressの管理画面(ダッシュポート)の黒枠の中から「設定」→「ディスカッション」をクリックします。

 

設定→ディスカッションでコメントの可否を設定できます

 

ディスカッション設定」が開けたら、一番上の項目の中の上から三番目にある「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外してください。

サクラチカサクラチカ

これでコメント欄が見えなくなり、書き込めなくなります。

 

パーマリンクの設定をする

パーマリンクの設定を決める

パーマリンクとは、簡単に説明するとサイトのトップページ以外の個別記事ごとのURLのことです。

https://mirainet2020.com/○○○○/

サクラチカサクラチカ

サイトのトップページのURLから後ろの部分/○○○○/をどういう形にするかどうかの設定をする必要があります。

難しくて何だかわからない人も多いと思いますが、深く考えずにとりあえず設定だけは最初にしておいてください。

後から変えるのはすごく大変なんです!

 

パーマリンクは英語で表した方がよい

まず、WordPressの管理画面(ダッシュポート)の左側の黒い枠の中から「設定」を探して、

パーマリンク設定」をクリックしてください。

 

WordPressのパーマリンク設定は投稿名を選んで英語で書く

 

パーマリンクを設定するページが開けたら、共通設定の「投稿名」を選択してください。

左下の「変更を保存」をクリックして設定してください。

サクラチカサクラチカ

これで設定は完了です。あとは個別の記事を作成する時に自分でパーマリンクを書き換える必要があります。

 

個別の記事を作成する時にWordPressのパーマリンクを設定する方法についてまとめた記事です。

↓    ↓    ↓    ↓

プラグインを入れる

WordPress初心者さんが入れておくべき便利なプラグイン

プラグインとは、WordPressに追加できる機能のことです。

 

プラグインの例
  • お問い合わせのメールフォームが設置できるプラグイン
  • セキュリティ対策をしてくれるプラグイン
  • サイトマップを作れるプラグイン

などなど数多くのプラグインが存在します。

(「常時SSL化」のところで使ったのもプラグインです。)

 

⇒WordPress初心者が絶対に入れておくべき!おすすめのプラグインをまとめました!

↓    ↓    ↓    ↓

 

セキュリティ対策をする

WordPressのセキュリティ対策はプラグインでカンタンにできる

WordPressを始めたら、忘れないうちにセキュリティ対策の設定を行いましょう。

何もしていないとセキュリティの低い状態にあり大変危険です!

サクラチカサクラチカ

大事なお店のサイトを乗っ取られないようにしないといけません。

 

WordPressでセキュリティ対策をする方法をまとめました。

↓ ↓ ↓ ↓

 

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールに登録&設定をする

Googleアナリティクスとサーチコンソールに登録して賢威8で設定する方法

 

Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールである、

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

この二つに登録して、ワードプレス に設定をします。

やり方をそれぞれまとめましたので、悩まずに見た通りそのまま進めてください。

↓    ↓    ↓    ↓

サクラチカサクラチカ

これで一通りのWordPressの初期設定が終了です。長い時間の作業、お疲れ様でした。よくわからなかった人は少し時間を置いてから、また読んでチャレンジしてみてください。

 

こちらの記事も合わせて読んで下さいね。

↓    ↓    ↓    ↓

この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね