こんにちは。サクラチカです。

パソコン、有料レンタルサーバー、ドメイン、WordPressの有料テーマ、画像編集ソフト…

思った以上にお金がかかってストレスになる…。

そんなふうに悩んでいる初心者さんはいませんか?

ケーキ屋オーナーさんケーキ屋オーナーさん

そうですね。思ったより案外お金かかるんだなーって。でも、業者さんに外注するともっとかかりますしね。

サクラチカサクラチカ

これはものすごーくよくわかります。わたしも初心者の時は同じでした。
今よりもパソコンも周辺機器もツールも高かったですし。

多くの人はここで行き詰ってしまいます。

この最初の壁をなんとか乗り越えてもらえたらと思います。

少し厳しくても作業環境やツールにはお金をかけた方が良い理由

パソコンやインターネットサービスは「無料で○○できる」というツールがあふれかえっていて、

(そういうものも実は裏で広告費で稼いでいたりするんですが)

有料のソフトツールが凄く高いという気持ちになりやすいです。

サクラチカサクラチカ

確かに1万とか2万とか何なの?!って気持ちになりますよね。わかります。



アルバイトを雇ったり外注するよりもはるかに安い

サクラチカサクラチカ

ちなみに私が各種有料サービスやツールに年間支払っている金額は軽く50万円を超えています。(もっとかも)安くはないですが便利さや時短には変えられません。なによりアルバイト一人雇うよりも安いですしね。

サクラチカはサイト作成やネットビジネスが本業なのでそのくらいかけて当然です。

本業の片手間に「お店のホームページを作るのが目的」の女性オーナーさんはそこまでの金額はかかりません。

(安心してください!)

 

パソコンができるアルバイトにどのくらい人件費がかかるのか計算してみた

 

サクラチカサクラチカ

サイト作りのためにアルバイトを雇ってみるといくらかかるのか軽く計算してみました。

時給1,000円×4時間=4,000円

週3で12,000円

1ヶ月(20日と計算)で80,000円

1年で96万円…?!

 

もちろん残業代もかかるし…。

 

自宅に持ち帰りの場合は残業手当は払ってあげたいですよね。(ね?)

(ノーモアやりがいの搾取!ノーモアサービス残業!)

 

サクラチカサクラチカ

ツールで毎日1人で作業していれば半額の代金でアルバイト雇うよりも効率が良いです。

 

今どきの若い子はパソコンが使えない?

そもそも、

パソコンができる(そこそこの時給で働いてくれる)アルバイトやパートを探す」こと自体が難しいかもしれません。

ケーキ屋オーナーさんケーキ屋オーナーさん

確かに、あまりいませんよね。特に女性…。

 

15年前くらいには家に1台(一人一台?)あったパソコンですが、

スマホの普及とともに廃れていきました。

大学や専門学校に通い始めて「レポートの作成に使うから慌てて買った」という人が多いです。

サクラチカサクラチカ

追記:2019年8月現在、ニュースで「働き方改革」のおかげ(せい?)で在宅ワークが増えているので、2018年度よりもパソコン購入率が上がっているみたいです。

 

女性はもともと「コンピューターは難しくて苦手。女性には向いていない」という意識を社会から刷り込まれてしまっている人も多いです。

デザイン系やプログラミング系などを専門的に勉強した人以外は、

Wordで文章を書いたり、メールやインターネットを閲覧したりする程度で、

パソコンをあまり使った事がない人の方が多いのではないでしょうか?

(あくまでわたしの体感ですが)

 

サクラチカサクラチカ

実はパソコンは料理や手芸などに比べて圧倒的に簡単です。専門用語が難しいだけです。
お店のホームページを作るレベルには必ずなれます。自分がパソコンができる人になる」方がパソコンが得意な学生さんや主婦さんを見つけるよりも圧倒的に楽ですよ。



サイトを作り始めたからには継続してもらいたい!

色々と偉そうなこと言ってますが、

せっかく作り始めたホームページをあきらめてほしくない!という気持ちなんです。

 

女性オーナーさんは多忙です。

お店の業務とサイト作り、更には家事や育児もこなさないといけません。

サクラチカサクラチカ

多少のお金をかけても楽に作業しませんか?作業が楽だと圧倒的に継続しやすいです。

出費の痛手を乗り越えた先には快適な作業環境が待っています!

 

あなた好みのあなたらしいオシャレなバナーを最高に時短しながら作成できるツールをダイレクトマーケティングしている記事です。

↓    ↓    ↓    ↓

この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね