ムームードメインとmixhostでWordPressをインストール方法を解説します

ムームードメインミックスホストの組み合わせでWordPressを設定する方法を解説していきます。

最初の山場なのでがんばりましょう。

エステサロンオーナーさんエステサロンオーナーさん

初心者でも簡単にできますか?

サクラチカサクラチカ

最初はわからないことだらけで戸惑うことも多いと思いますが、
この記事の手順に沿って1つ1つ進めていけば大丈夫ですよ。

 

mixhostに登録する

mixhostにWordPressをインストールする方法を初心者の説明します

 

まずレンタルサーバーの「mixhostミックスホスト」の契約をしましょう。

手順はこの記事に詳しくまとめました。

↓ ↓ ↓ ↓

レンタルサーバーはホームページの置き場所の土地のようなものです

 

ムームードメインで独自ドメインを取得する

 

ムームードメインで独自ドメインを取得してmixhostとヒモ付しましょう

レンタルサーバーの契約が済んだら、「ムームードメイン」でドメインを取得します。

こちらで詳しく書きました。

↓ ↓ ↓ ↓

サクラチカサクラチカ

○○○○.com」というドメインを取得したら、

サイトのURLは「https://○○○○.com/」になります。

 

サーバーとドメインを紐づけする(連携させる)

 

レンタルサーバーと独自ドメインの契約が終わったら、

お互いを結びつける必要があります。

手順
  • ドメイン側の設定(ネームサーバーの設定
  • サーバー側の設定(ドメインの追加
サクラチカサクラチカ

何が何だか意味がわからないと思いますが、
専門用語の意味などは気にせずに、手順通りにやっていきましょう。

 

ドメインのネームサーバーの設定のやり方

 

まずはムームードメイン側の設定を行います。

ムームードメインでネームサーバーの設定を行う

まずはムームードメインのトップページの右上の「ログイン」をクリックして

管理画面(コントロールパネル)にログインします。

↓ ↓ ↓ ↓

ムームードメインのネームサーバ設定変更のやり方

左側にあるメニューの「ドメイン操作」をクリックすると隠れている部分から細かいメニューが現れます。

その中にある「ネームサーバー設定変更」のをクリックします。

そして、

取得済みのドメインの「ネームサーバー設定変更」という青いボタンをクリックしてください。

ネームサーバー設定の画面に移ります。

ムームードメインのネームサーバーの設定のコピー&ペースト

下までスクロールして「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。

ネームサーバー1、ネームサーバー2…とあります。

その右側に水色の四角い枠の部分にネームサーバ(ns○.mixhost.jpなど)を入力していきます。

 

ネームサーバは以下のものをこのままコピー&ペーストすればOKです。

(ns○.mixhost.jpの部分だけです)

↓ ↓ ↓ ↓

ネームサーバの設定
  • ネームサーバ1:ns1.mixhost.jp
  • ネームサーバ2:ns2.mixhost.jp
  • ネームサーバ3:ns3.mixhost.jp
  • ネームサーバ4:ns4.mixhost.jp
  • ネームサーバ5:ns5.mixhost.jp

ムームードメインのコントロールパネルでネームサーバー1から5の設定を変更するやり方は簡単です

図のように記入できたらOKです。

入力が終わったら下にスクロールして、

↓ ↓ ↓ ↓

ネームサーバ設定変更完了

ネームサーバ設定変更」の青いボタンをクリックしてください。

↓ ↓ ↓ ↓

ムームードメインのネームサーバの設定変更の完了の画面

この画面になれば無事に成功です。

サクラチカサクラチカ

ムームードメイン側の設定はこれで終わりです。
思ったよりもカンタンだったと思いませんか。
続いてサーバー側の設定をやっていきます。

 

サーバー(mixhost)でドメインを追加する

 

続いてレンタルサーバーのmixhost側の設定を行っていきます。

ミックスホストに新しい独自ドメインを加える方法

mixhostの公式サイトから「cPanel」というコントロールパネル(操作画面)にログインします。

右上の緑色の「マイページ」というボタンをクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストのコントロールパネルであるcPanelにログインする方法

mixhostを契約する時に設定したメールアドレスとパスワードを記入してください。

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストのマイページ

ようこそ,○○という画面が出てきます。

(○○には契約時に記載したアナタの名前が書かれています)

有効なサービス」という部分をクリックしてください。

 

cPanelにログインする

 

mixhostでcPanelにログインする

○○.mixh.jpという契約の時に作ったサブドメインが表示されています。

左側のサイドバーに「アクション」をいうメニューがあります。

そこの一番上にある「cPanelにログイン」という欄をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストのコントロールパネルはcPanelといいます

この画面が「cPanel」です。

また、

mixhostを契約した時に来た「【mixhost】サーバーアカウント設定のお知らせ」というメールに、

cPanelへのログインURLが記載されているので、そこをクリックしてもOKです。

ムームーIDとムームーパスワードでコントロールパネルにログイン

 

cPanelでアドオンドメインという部分を探す

画面をそのまま下にスクロールすると、

↓ ↓ ↓ ↓

cPanelでドメイン→アドオンドメインをクリックして独自ドメインをサーバーに乗せる

ドメイン」という見出しの中に「アドオン ドメイン」という項目があります。

ここをクリックしてください。

 

ムームードメインで取得したドメインを登録する

 

アドオンドメインの作成画面

1. 新しいドメイン名:ムームードメインで取得したドメイン名を入力してください。(例: sakurachika.com)

2. サブドメイン:①でドメイン名を入力すると自動的に表示されるので、何も記入しなくてそのままでOKです。

3. ドキュメントルート:これも①でドメイン名を入力すると自動で表示されるので、何も記入しなくてそのままでOKです。

 

「このアドオン ドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。」という部分は、

今の所特に必要ないので、空欄のままにしておいてください。

 

4. ドメインの入力が終わったら「ドメインの追加」をクリックしてください。

 

アドオンドメインが無事に作成された画面です

このように「アドオンドメイン”○○○○”が作成されました。」と表示されたら、

ドメインとサーバーの連携が無事に完了した証拠です。

サクラチカサクラチカ

おめでとうございます。次はWordPressのインストールです。

 

mixhostにWordPressのインストールする

 

ミックスホストにワードプレスをインストールする手順を初心者向けに解説します

ムームードメインで取得した独自ドメインと、レンタルサーバーmixhostの紐づけ(連携)ができたら、

いよいよWordPressのインストールです。

サクラチカサクラチカ

独自ドメイン取得、レンタルサーバーとの連携作業ができた人にはとてもカンタンな作業です。この記事を見ながら進めてください。

mixhostのcPanelの画面をスクロールして下まで行くとWordPressのインストール項目があります

mixhostのcPanelにログインして、

画面を一番下までスクロールしてください。

「スクリプト」の左端にある「WordPress」のWマークのアイコンをクリックする

スクリプト」という項目があるので、その中にある「WordPress」をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストのWordPressインストールボタンをクリックしてください

図のような画面に映るので、

左上にある「インストール」という青いボタンをクリックしてください。

mixhostでワードプレスをインストールする時に「プロトコル」はhttpsを選んでください

すると、次のような画面になるので設定していきます。

(2019年6月現在の状態です。)

※管理画面はバージョンアップされて少し違う状態になっている可能性もあると思いますが、

設定する内容は基本的に変わらないと思いますので、よく読みながら進めてください。

 

1. バージョン:デフォルトのままにしてください。(何もしなくてOK)

2. プロトコルの選択:https://」を選択します。

ワードプレスのインストール時にプロトコルでhttpsを選んでください

 

3. ドメインの選択:今回WordPressをインストールしたいドメインを選択します。復数のドメインを取得している場合は、その中から選んでください。

 

4. ディレクトリ:wp」を消して空欄にしてください。

ミックスホストでワードプレスをインストールする時にディレクトリから「wp」を消去してください

 

独自ドメイン名を入力した時に、「信用できるSSL認証じゃ発見されませんでした」と表示される場合が。

※ドメインを追加したばかりだと、このようになることがあります。

サクラチカサクラチカ

慌てずに、時間をおいてからやり直してくださいね。

 

サイト名・サイト説明を入力する

 

ワードプレスのインストールの時にサイトの名前、サイトの説明は後で変えることができるので気軽に記入しましょう

1. サイト名:ホームページのタイトルを入力します。(後から変えられます)

2. サイトの説明:ホームページ(サイト)の内容がどんなものか簡潔にまとめて書きます。(後から変えられます)

3. マルチサイトを有効にする:小さいチェックボックスがありますが、今回はチェックする必要はありません。

サクラチカサクラチカ

サイト名や説明文はあまり悩まずに、迷ったら「とりあえず」の内容を書きましょう。
サイトを更新しながら変えていけば大丈夫です。

 

管理者アカウントとパスワードを決める

 

ワードプレスの管理者アカウントは最初userになっているので変える

1. Admin Username : ユーザー名を決めてください。半角英数で入力します。

2. Admin Passwoed : パスワードを決めてください。半角英数で入力します。

3.管理者Eメール : WordPressからのメールを受け取るメールアドレスを入力します。

サクラチカサクラチカ

「ユーザー名」と「パスワード」は、WordPressの管理画面(ダッシュポート)へのログインに使うので、他の人に推測されやすいものは避けましょう。
英数字、大文字、小文字などを組み合わせた複雑なものを作ってください。

 

ワードプレスのインストールの時に言語をJapaneseを選ぶ

言語の選択は「Japanese」にしましょう。(なっていると思うのでそのままでOKです。)

 

ミックスホストでワードプレスインストールの時にSelect pluginでClassic Editorにチェックを入れておいてください

Select plugin(s):plugin(追加機能)が必要かどうか。

プラグインは後から追加することができます。

サクラチカサクラチカ

プラグインについては、実際にWordPressを使ってく時に説明するので、
とりあえず今は気にしないでおいてください。

すぐ下にある「Classic Editor」にチェックは入れておきましょう。

 

インストールする

 

ワードプレスのテーマは後から自由に変える事ができるのでインストールの時は気にしなくても大丈夫です

テーマの選択は今ここではしません。

インストール」をクリックしてください。

↓ ↓ ↓ ↓

ミックスホストにワードプレスが正常にインストールされた時の画面

少し時間がかかると思いますが、

この画面が出ればインストールが成功です。

 

WordPressのインストールが完了すると、

mixhostから「WordPressの新規インスタレーションメール通知」というタイトルのメールが来ます。

サイトURL」と「管理者ログインURL」の情報をメモに取っておきましょう。

 

「サイトURL」にアクセスしましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

ワードプレスのサイト解説が成功するとサイトURLにアクセスするとこのようなシンプルなブログが作られています

このような画面か、

ワードプレスサイトを作成した初期状態の画面です。デフォルトのテーマ

こういう画面が表示されれば、

WordPressでのサイトの開設成功です。

 

この接続ではプライバシーが保護されませんと出た場合は時間をあけてアクセスしてください

このように「この接続ではプライバシーが保護されていません」というメッセージが出た場合も慌てなくても大丈夫です。

少し時間をおいてから再びアクセスしてみてください。

 

WordPressの設定の反映には時間がかかる場合がありますが、だいたい数時間以内には終わると思います。

 

サクラチカサクラチカ

ここまでの道のりお疲れ様でした!
ここまで出来たら、かなりサイト作りのレベルが上がってきたと自信を持ってくださいね。

 

続いてこちらの記事も合わせて読んでください。

↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね