こんにちは、サクラチカです。

今回はクラウドストレージとは何か?」について初心者にもわかりやすいようにまとめました。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

クラウドって、なんとなく名前は聞いたことあるんですけど、使ったことないんですよね。

 

ざっくり一言で言うと、

インターネット上のスペースに自分のパソコンの一部のような感覚でデータファイルの保存場所を作れるサービスです。

パソコンやIT初心者さんには「イマイチよくわからなくてモヤモヤする…」という人も多いと思いますが、

とても便利なものなので是非、使いこなしてください。

 

サクラチカサクラチカ

クラウドの説明とオススメのクラウドストレージサービスを紹介します。

 

 

そもそもクラウドとは?

 

クラウド(正式名称はクラウドコンピューティング)は、コンピュータの利用形態のひとつです。

雲という言葉のイメージをあまり浮かべないで
「クラウドサービス」という便利なものがあると思ってください。

 

サクラチカサクラチカ

総務省(国民の経済・社会活動を支える基本的システムを所管する)のホームページでわかりやすく説明していました。

 

クラウドサービスとは、従来利用者が手元のコンピューターで利用していたデータやソフトウェアを、ネットワーク経由で、サービスとして利用者に提供するものです。利用者側が最低限の環境(パーソナル・コンピュータや携帯端末などのクライアント、その上で動くWebブラウザ、インターネット環境など)を用意することで、どの端末からでも、さまざまなサービスを利用することができます。
引用元:「クラウドサービスとは?」総務省国民のための情報セキュリティサイト

 

クラウドストレージとは

クラウドストレージとはクラウドサービスの一種で、

インターネット上にファイル保存・共有ができるように設定されたサービスのことです。

オンラインストレージ、オンラインファイルサーバーという呼び名もあります。

 

クラウドストレージにはある程度の容量までは無料で使えるものが多いです。

 

サクラチカサクラチカ

今はあまりにも画像の量が増えたので有料サービスの方に移行しましたけど、私も2年くらいは無料サービスで十分便利に使っていました。初心者の方はしばらく無料でも全然問題なく使えると思います。

 

クラウドストレージを使うことをオススメする理由

 

クラウド上にファイルが保存できると、どんなメリットがあるのかを説明していきます。

 

サクラチカサクラチカ

使ってみると本当に便利過ぎて感激しますよ。

 

※データの保存(バックアップ)は一種類だけだと消えてしまったときにどうにもなりません。

クラウドストレージ、外部記憶装置(USBメモリ、外付けHDD、SDDなど)も合わせて保険をかけておくことをオススメします。

 

容量の大きなデータをどんな相手にも届けやすい

 

相手に印刷を目的とした写真や動画などの大きいサイズのデータを送りたい時、

電子メールの場合は「添付書類」を使う方法がありますが、

容量制限があったり、相手のインターネット通信環境によってメールボックスが一杯で届けられない場合があります。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

メールボックスって気が付かないうちに一杯になっちゃいますよね…。

また、たまにですが、

ファイル名が「文字化け」して読めなかったり

圧縮ファイル」の解凍の仕方がわからなかったりする場合も。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

…そもそも圧縮ファイルの作り方?がわかりません…

サクラチカサクラチカ

データにカーソルを合わせて右クリック→圧縮、で簡単にできますよ。(Windows10)

 

データをどこからでも利用できるようになる

 

出先で使うデータを自宅や職場のパソコンの中に置き忘れて困った経験はありませんか?

また、

スマホの中にあるデータをどうやってパソコンに移したら良いのかわからずに困っていませんか?

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

あ、それやりたいです!スマホの中にずーっと溜まってる写真をパソコンで使いたいです。

 

クラウドストレージはオンラインにつながれば(インターネット環境が使えれば)

どこからでもデータを取り出すことができます。

もちろん、

パソコンだけでなくスマホやタブレットでもデータを保存・読み込みできます。

 

共同作業をする時に威力を発揮する

 

クラウドストレージを使うためにはメールアドレスとIDとパスワードの設定の設定が必要になります。

仲間内でそれらを共用できる場合は本当に使い勝手が良いです。

 

同じファイルの更新をリアルタイムで共有できるので、

誤って過去の古いデータを参照にしてしまう」などのミスがなくなります。

 

サクラチカサクラチカ

文章の間違いを見た人がすぐにその場で直す作業を、
オンライン上で行えるのもイイですよ。

 

万が一にそなえてバックアップができる

スマホやパソコンの水没、破損で大切な写真やメール、メッセージなどが、

まとめて消えてしまったら大変どころの騒ぎじゃないですよね…!

 

パソコンだけでなく、スマホにもクラウドストレージのアプリをいれて

自動同期という設定をしておけば、

オンライン環境(設定によってWi-Fiの環境だけで同期することも可能)

で自動的にスマホの写真や書類をバックアップすることができます。

 

※スマホのアプリの自動アップデート設定とかと同じと考えてください。

 

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

スマホはギガ放題的なの入ってなくて、最低限の通信量にしているから、それでやられたらどうしようと心配しましたが、Wi-Fi環境だけやることができると知ってホッとしました(笑)

サクラチカサクラチカ

実はわたしも昔それがすごく心配で、同期って設定使うまで時間かかったんですよ。

 

セキュリティ面での強み

 

個人のパソコンはウィルス感染や経年劣化で起動しなくなった場合は一発でアウトですが、

大規模なデータセンターで管理されているクラウドストレージなら、

データが一発で消えてしまうリスクは限りなく低いです。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

ハッキングとか安全面で何か不安だったんですけど、セキュリティ面で強いんですね。

サクラチカサクラチカ

個人のパソコンやスマホの方がそういう面ではよっぽど危険なんですよね。
まあ、何事にも100%安全はありませんが。

だからこそ、

何度も書いていますが「リスク分散のためにデータは複数でバックアップを取る」事が大事なんですね。

 

一番オススメのクラウドストレージサービスはDropbox

 

無料容量2BG
公式サイトのURLDropbox公式サイト
有料版の価格Dropbox Plus公式サイト /通常年額12,000円

※↑このリンクからだと3年間、年額8,266円で購入できます。

法人版もあり。

 

パソコンのデスクトップの延長上のように使えるので、

操作がとてもカンタンなので初心者さんにはオススメです。

 

サクラチカサクラチカ

わたしがメインで使っているのもDropboxの有料版です。
というか、他のサービスはほとんど使っていません。

 

パソコンのデスクトップ上みたいにドラッグ&ドロップでデータの移動ができるて、同期も超簡単です。

 

※「同期」とは、パソコンとスマホなどの2つ以上の異なる端末同士で、

指定したファイルやフォルダを同じ状態に保つことができる機能です。

どちらか一方に保存したデータやクラウド上にあるデータを比較して新しい方に合わせることができます。

大事な用語なので理解して覚えてくださいね。

 

Dropbox無料版を公式サイトからダウンロード

 

パソコンでDropbox公式サイトにアクセスすると、

こういう画面が出てきます。

↓ ↓ ↓ ↓

名前、メールアドレス、パスワード(アルファベットと数字)を記入してから「登録する」ボタンを押します。

↓ ↓ ↓ ↓

下にある青いボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

↓ ↓ ↓ ↓

「保存」をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓

「Dropboxをダウンロードするか」聞かれるので、もう一度「保存」をクリックします。

これでダウンロードが始まります。

↓ ↓ ↓ ↓

少し待ちます。

 

ダウンロードが終わったら、

パソコンが自動的にそのままファイルをクリックしてインストールが始まるようにしてくれるはずですが、

もし、そうならなかった場合はエクスプローラーをクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓

デスクトップの下のツールバーにあるファイルマークのアイコンです。

↓ ↓ ↓ ↓

左側の一覧から「ダウンロード」という↓マークのアイコンを探してクリックしてください。

インストールが成功するとこの画面が出てくるので、

設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

こういう画面が出てくると思います。

(画像はわたしのDropboxなので、このサイトに使っている画像が色々入っています)

 

ログインした後は、

パソコンのデスクトップ画面にアイコンの複製(ショートカット)を出しておけば、

クリックしてすぐに使えます。

(おそらくインストールした時にデスクトップにショートカットを置くかどうか聞いてくるはずです。)

Dropboxの中身です。

普通のフォルダの中みたいですね。

サクラチカサクラチカ

感覚的に操作できると思うので、文章で読んでイマイチわからないという人もドンドン使ってみてください。

スマホ版のインストール

 

ついでにスマホ(Android、iPhone)からも使えるようにスマホ版アプリをインストールしましょう。

まずはAndroid版から。

↓ ↓ ↓ ↓

Android版は「Playストア」をクリックして「Dropbox」を検索してください。

多分、ひらがなで「どろ」と入れれば出てくるはずです。

 

インストールして「開く」をタップしてください。

アプリ内課金は2GBを超えたら勝手に契約させられる、というものではないので安心してください。

 

サクラチカサクラチカ

有料版は別途で申し込む必要があるし、無料版の2GBを超えたら「これ以上保存できません」というメッセージが出てくるので大丈夫です。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

勝手に課金されるんじゃないかと怖くてアプリって使えなかったんですが、安心です。

 

それぞれのスマホのメーカーや機種によってアイコンの感じが違うと思いますが、

箱が開いているアイコンがDropboxなのでわかりやすいですよ。

 

続いてiPhone版です。

 

 

iPhoneの場合は「APP Store」からDropboxアプリをインストールします。

「Dropbox○○」と色々似たようなアプリが出てくると思いますが、

他に何もついていない「Dropbox」をインストールします。

 

基本的にAndroidもiPhoneも使用方法は同じような感じです。

(これはiPad Proの画面です)

 

アイコンをタップすると、

左端のようなメニューが出てきます。

「ファイル」をクリックすると真ん中のような画面に(すでにデータを保存してある状態です。)なり、

「ファイルマネージャー」のような感じで使用することができます。

 

スマホから画像ファイルをアップロードする方法

 

右下の青いマルに+と書いてあるアイコンをタップします。

「写真や動画のアップロード」を選び、

アップロードした画像を選択して「アップロード」という青いボタンをタップします。

居酒屋オーナーさん居酒屋オーナーさん

凄いカンタンなんですね!

サクラチカサクラチカ

スマホ版はアプリのダウンロード&インストールも数秒〜数十秒でできて操作もPC版よりカンタンです。

 

有料版の容量は?どんな人が使うといいの?

 

有料版の1TB(月額で1,000円くらい)ってどのくらいなの?というと、

↓ ↓ ↓ ↓

 

有料版の1TB(10,000MB)はかなりの容量で、わたしもまだ全体の3%ちょっとしか容量使っていません。

かなりヘビーに使い倒していると思っていましたが、まだまだでした(笑)

巨大な画像データも動画もとりあえずDropbox(有料版)に放り込んでおけばいいやって感じです。

サクラチカサクラチカ

容量が足りるかどうかのストレスから開放されました!

スマホのカメラを撮影したら自動的にDropboxにアップロードするような設定ができるんですが、

↓ ↓ ↓ ↓

最初のメニューの歯車マークの「設定」をタップして「カメラアップデート」をオンにするだけのカンタン設定です。

サクラチカサクラチカ

Wi-Fi環境の時だけ自動アップロードがされるようになっているので、下にある「モバイルデータ通信を使用」のところはオフのままにしておいてください。

 

これを使うとなると2GBなんてあっという間に埋まってしまいます。

そういう人は最初から有料版がオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓

 

サクラチカサクラチカ

有料版はデータを万が一間違って消してしまっても使用履歴から復旧できるという超便利機能もあるんですね。スマホで撮影した画像を自動的にバックアップしたい人、ホームページ作成も慣れてきて画像をたくさん扱う中級者以上になったらオススメって感じだと思います。

 

Amazonプライム会員になると写真ストレージ無制限が使える

Amazonプライム会員サービスといえば、

「送料無料」と「動画配信」というイメージだと思いますが、

実は写真ストレージが枚数無制限で使えるという特典があるのは知らない人が多いと思います。

サクラチカサクラチカ

写真以外のファイルや動画は5GBまで無料で使えます。「デスクトップファイルと同じように使える」Dropboxに比べたらデータのアップロード&ダウンロードに多少の手順がありますが、枚数無制限はとても魅力的です。

Amazonプライム会員の「意外と知られていない」無制限の写真ストレージなどに付いてまとめた記事です。

↓    ↓    ↓    ↓

 

この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね