WordPressでショートコードをボタン化するプラグイン

 

サクラチカサクラチカ

こんにちは。サクラチカです。

WordPress初心者さんが入れておくべき厳選プラグイン」の1つである、

AddQuicktag」の設定の仕方を初心者にもわかり安く説明します。



AddQuickTagk(アドクイックタグ)は文字の修飾を手早く楽に変換できる便利なツールです

AddQuicktagよく使う修飾ショートコードをボタンにするプラグイン

「AddQuickTag」は、記事作成の時によく使う修飾コード、タグなどをボタン1つで呼び出せるようにできる便利なプラグインです。
例えば、

賢威8には「リンクカード」と言う便利な機能があります。

↓    ↓    ↓    ↓

 

記事の中に他の記事のページや外部のサイトへのリンクを、

枠の中にURL+タイトル+アイキャッチ画像+記事の冒頭部分を表示できる機能です。

 

この「リンクカード」も「AddQuicktag」でボタン1個で呼び出せるようにできま

 

AddQuickTag(アドクイックタグ)の設定方法

サクラチカサクラチカ

プラグインAddQuickTagをインストールして設定します。

AddQuicktagのインストール

AddQuicktagをインストールして有効化する

 

ワードプレスの設定画面(ダッシュポート)の左サイドバーから、

プラグイン」→新規追加」をクリックします。

 

AddQuicktagを今すぐインストールする

 

右上のキーワード検索タグに「AddQuicktag」(←そのままコピペ)と入れて検索します。

「AddQuicktag」が出てきたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

AddQuicktagを有効化して設定する方法

 

青い「有効化」のボタンをクリックしましょう。



AddQuicktagの設定方法

ショートコードをボタンにできるプラグインAddQuicktagは初心者でも簡単に使える

 

プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックします。

 

AddQuicktagの設定画面

 

インストールしたプラグインが並んでいるので、

AddQuicktag」を探して、「設定」をクリックします。

 

AddQuicktagのボタンのラベル、開始タグ、チェック項目の3つを設定すればOK

 

↑色々な項目がありますが、

実際に記入が必要な部分は、赤い四角で囲ってある部分だけです。

 

AddQuickTag(アドクイックタグ)でリンクカードを設定してみましょう

AddQuicktagの追加と解除の画面

 

ボタンのラベル:リンクコード(←わかりやすく短い名前にしましょう)

開始タグ:

サクラチカサクラチカ

上のコードをそのままコピーして使ってください。

※新しいタブで開く設定にしています。

 

AddQuicktagのチェック項目はとりあえず全部入れておく

 

チェック項目全部にチェックを入れます。

一番右端にチェックを入れれば、全項目に一度でチェックが入るようになります。

 

ここまでできたら、最後は左下にある「変更を保存」のボタンをクリックすれば完了です。

 

AddQuicktagの変更を保存する

 

サクラチカサクラチカ

実際に「AddQuicktag」を使ってみましょう。



AddQuicktag(アドクイックタグ)の使い方

記事作成の画面のビジュアルエディタを開くと、

Quicktags」と言う項目ができています。

AddQuickTagをインストールして設定したのにビジュアルエディタで「QuickTags」が見つからない場合にすること

出てこない場合は、下の図のようにしてください。

↓    ↓    ↓    ↓

AddQuicktagのボタンがビジュアルエディタで出てこない場合

 

Quicktags」をクリックすると、

あらかじめ設定してある修飾タグやショートコードが出てきます。

↓    ↓    ↓    ↓

 

リンクカード」を選びます。

 

 

リンクカードのショートコードが貼り付けられました。

サクラチカサクラチカ

お疲れ様でした。



この記事が役に立ったらソーシャルメディアで共有してくださいね